SEO戦略の鍵!ライバルサイトのSEOチェックの重要性と活用方法

SEO対策

SEO 戦略の鍵!競合サイトの SEO 対策チェックの重要性と活用方法

WEB マーケティングをしていく上で SEO 対策でも MEO 対策でも重要なことがあります。

SEO 対策チェックといえば、キーワード最適化、リンクビルディング( 被リンクの獲得 )、コンテンツの最適化など様々な手法が挙げられますが、意外に見落とされがちなのが競合サイトの SEO 対策のチェックです。

この記事では、なぜ競合サイトをチェックする事が SEO 対策をする上で重要なのか、具体的にどういう手法で行うのかを紹介します。

競合サイトの SEO 対策のチェックが重要な理由

なぜ競合サイトの SEO 対策をチェックする事が重要なのでしょうか。

それは、同じ業界内の他サイトを分析する事で、ユーザーの検索意図や他サイトの動向を把握し、
自社サイトの SEO 対策の戦略に生かす事ができるからです。

例えば、SEO 対策の施策で、重要とされているキーワード選定ですが、
単純に検索されるキーワードを詰め込むだけでは
ユーザーが求めるコンテンツを提供している事にはなりません。

Google・Yahoo!などの検索エンジンに
上位に表示されている競合サイトをチェックし、

「 ユーザーがなにを求めてそのキーワードを検索しているのか?」

という意図を理解する事で、より需要に沿ったコンテンツ提供をする事ができます。

また、競合サイトの現状や SEO 対策の施策を理解し、
差別化を行うと、自社サイトのオリジナル性を高める施策にもつながります。

この様に、一歩進んだ SEO 対策の戦略を取る事ができる為、
競合サイトのチェックを行う事は SEO 対策を行う上でかなり重要なのです。

競合サイト選定のポイントと適切な SEO 対策の施策方法

競合サイトの SEO 対策施策のチェックを実施する場合、
第一歩となるのが、適切な競合サイトを見つける事です。

一般的には、まずは 4 社程度の競合サイトを選定する事をお勧めします。

選定の方法としては、自社のビジネス形態やマーケティング方針によって違ってきますが、
一般的には直接的なビジネス競合から 2 社、
オンライン上の競合から 2 社というのが良いといわれています。

直接的なビジネス競合とは、業界内でのポジションやターゲット顧客層が
似ている競合サイト、オンライン競合とは、
検索上で競合する競合サイトの事を指します。

ただ、たいていの場合は、
ビジネス上の競合がオンライン上の競合と一致している事がほとんどです。

実際に競合サイトを見つける方法としては、ウェブ分析ツールを利用します。

人気があるツールは、eMark + や SimilarWeb です。

また、海外では SEMrush や Ahrefs なども有名です。

チェックの際の大事な指標として、以下 4 つのポイントが挙げられます。

  • ドメインオーソリティー
  • サイトへのアクセス数
  • サイト流入を生んでいるキーワード
  • 被リンクの数と詳細

この 4 点をチェックポイントとする事で、アクセス数が多いだけでなく、
Googleから品質面で高評価を受けている、
または SEO 対策がしっかりとされている競合サイトを選定する事ができます。

競合サイトのチェック結果を自社サイトのSEO対策に生かす方法

適切な競合サイトが選定できたら、
そのサイトを分析し結果を自社の SEO 対策の施策戦略にうまく取り入れていく事が重要です。

代表的な SEO 対策のチェックポイントととして、被リンク分析とキーワード分析が挙げられます。

この2つのポイントについて、実際にとれる施策の例も含めて紹介します。

競合サイトの被リンク分析

競合サイトの被リンク分析のポイントは、ギャップを知ることにあります。

これは、被リンク数の比較をする事も含みますが、
競合サイトにリンクをしていて、
自社サイトにリンクしていないウェブサイトを探し出すことが重要なポイントになっています。

分析後の施策例としては、競合サイトにリンクしているウェブサイトからの
被リンク獲得に向けてのアクションを取る事です。

ウェブ運営元にコンタクトを取り、ゲスト寄稿などの可能性をさぐる、
またはそのウェブサイトのテーマに合ったコンテンツを作成する等が考えられます。

また、競合サイト以上のリンク数を獲得する事が目的の場合は、
コンテンツを増やしたり、リライトをして質を改善する、
また SNS 等を利用してコンテンツの拡散を行う事が有効です。

キーワード分析

被リンク分析同様に、
キーワードにおける競合サイトとのギャップをチェックする事を目的とします。

具体的には、競合サイトが上位表示にランクしていて、
自社サイトがランクインしていない、もしくはランクが低いキーワードを洗い出す作業となります。

キーワード分析結果の活用方法として、
結果を元に新コンテンツ追加や既存コンテンツの改善設計を効率的に立てる事ができます。

例えば、検索数が多く、自社のビジネスへの関連が深いキーワードにおいて、
競合サイトが検索上位に位置していた場合、
そのサイトよりも内容が濃いオリジナルコンテンツを優先的に作成する事で、
アクセス数を効率良く増やす事ができます。

まとめ 】競合サイトの SEO 対策チェック方法

SEO 対策の戦略を立てる上で、
競合サイトの SEO 対策のチェックをする事の重要性と
具体的な方法例について紹介させていただきました。

ここで紹介した以外にも、競合サイトを分析する事から得られる有用な発見は多々あります。

例えば、より絞ったターゲティングを SEO 対策を実施したい場合、
競合サイトがどの様なユーザー層からアクセスを獲得しているかを参考にする事もできます。

つまり、自社のマーケティング戦略に合わせて多種多様な分析、施策ができる可能性を秘めているのです。

強い SEO 対策戦略を立てる鍵とも言える競合サイトの SEO 対策の状況チェック、ぜひ有効に活用してみてください。

-SEO対策
-,