検索順位が上がらない。そんな人のための即効性のある 3 つの SEO 対策方法

MEO対策はうまくいってるけど、SEO対策をいくらしても順位が上がらない」

このようにお悩みのWEBマーケティング担当の方はいらっしゃいませんか?

某会社ブログ運用担当某会社ブログ運用担当

どうして毎日ブログを書いているのに検索順位が上がらないのだろう……?

実は検索順位を上げるには SEO 対策というものを
念頭に記事制作をするかしないかで記事が上位表示されるかどうかに大きく関わってきます。

サイトをどの順番で表示するかどうかは、
GoogleやBing、Yahooなどのアルゴリズムによって変わってきます。

そのアルゴリズムに沿った形でサイトを構築することで上位表示されやすくなるのです。

この記事では、基本的にも関わらず効果抜群の SEO 対策方法を 3 つ紹介していきます。

もちろんこれをやればすぐに上位表示されるというものではありませんが、
ロングテールキーワード、いわゆるニッチキーワードでの上位表示は狙えますので
少なからずの流入は見込めるようになります。

紹介する SEO を実行することで、検索順位が上がらないという悩みから解放されることでしょう。

SEO 対策とは検索エンジン最適化

SEO( Search Engine Optimization )対策は、Google などの検索サイトを使用し、
自分の検索順位を上げるには不可欠です。

理由は SEO 対策をすることで広告表示されているのとは別に、
検索エンジンから高い評価を受けると検索順位を上位に表示させてくれます。

結果的に検索上位に表示される=自分のブログを見てくれる人が多くなる可能性が高い。

ということになります。

検索エンジンを最適化するための SEO 対策には大きく2つの方法があります。

それが内部対策と外部対策です。

内部対策とは、ウェブサイト自体の構造を
検索エンジンのアルゴリズムに合わせていくということです。

外部対策とは、サイト内の構造ではなく、他のサイトからの評価と言っていいでしょう。

SEO 対策を行う場合、外部対策ももちろん大事ですが、
内部対策が土台だという事を念頭に考えていかなければなりません。

最近は検索エンジンサイトが非常に優秀ですので、
SEO 対策初心者が外部対策をむやみに行うとペナルティーにつながる可能性も非常に高いです。

そこで、即効性のある SEO 対策として考える場合は
内部対策を中心に考える事をまずはお勧めします。

ただし、SEO 対策と一言で言っても手法はは数多くあるので、
すべてを紹介することはできません。

ですので、SEO 対策として効果の高い厳選した 3 つを紹介していきます。

【 SEO対策施策 ① 】内部コンテンツの修正や加筆

SEO 対策をするキーワードを選定せずに
いきなり書き出すライター初心者の方だと多く見られます。

良質のコンテンツを作るということは、今や SEO 対策では必須の条件です。

記事を制作する前の手順としましては多くあるかと思いますが、
初めての方は以下の手順で始めると良いかと思います。

記事の中身を決める
→誰のどのような悩みをどのようなアプローチで解決するのか。

② どのようなキーワードで調べられているのか関連キーワードをリストアップ。

③ 検索ボリュームが高く、キーワード難易度が低いキーワードを選定する。

④ キーワードの優先順位を3つを立てる。

⑤ 選定キーワードで上位表示されているサイトの傾向を知る。

目次を作り、なるべくキーワードを網羅する。

⑦ キーワードの連発ではなく、共起語なども活用して記事を書く。

ページタイトルにキーワードが入っていないのに
ちゃんと順位が付いているページを最近はよく見かけます。

しかもディスクリプションも設定なく、
本文のテキストを拾って上位表示しており、
Google は検索キーワードによって、その単語が持つ意味を理解しつつあるのかもしれません。

AI が進んできているのですから、当然と言えば当然です。

これからは、いかにオリジナリティがあり、
信頼性のある記事を書けるかどうかが大事になってきます。

もちろん、オリジナリティがある記事でも、
検索しやすい状態( クローラーが読みやすい )にしておくことは大事です。

ターゲット層の顕在ニーズと潜在ニーズを明確にする。

誰に向けてブログを書くのかを考えなければなりません。

ターゲット層を明確にすることで、
誰に対してどのような内容を書けばいいのかがはっきりしてきます。

『 20 代男性 』や『 10 代の女子 』のようなものです。

またターゲット層が決まったら顕在ニーズと潜在ニーズを決めましょう。

顕在ニーズとは、顧客が欲しいものをはっきりとわかっていること。

潜在ニーズとは、その情報を知ることで解決したい悩みや実現したい願望のことです。

1つ例題でターゲット層を決めたうえで、
顕在ニーズと潜在ニーズがどのようなものかを書いていきます。

例えば、あなたが 20 代の男性で『 異性にモテたい 』としましょう。

この『 異性にモテたい 』というのが顕在ニーズです。

ではそして異性にモテるためには何をすればいいのかというと、

『 自分に合った髪型にすること 』

『 流行りのファッション 』

にするなど、異性にモテるための答えを提示したものが潜在ニーズとなります。

まとめると、

・ターゲット層 20 代男性。

・顕在ニーズ  女性からモテたい。

・潜在ニーズ  女子に好まれる髪型やファッション。

このようにターゲット層と顕在ニーズと潜在ニーズを決めることで、
誰に向けて記事を書けばいいのかを明確にすることができます。

この潜在ニーズから離れた記事を量産してしまうと
サイト内の回遊率も下がり、滞在時間も下がってしまい、
サイト自体の評価が下がってしまいますので注意が必要です。

選定キーワードの見つけ方

キーワードを選ぶときは王道ですが、 Google のキーワードプランナーを使いましょう。

例として『 ビットコイン 』キーワードプランナーを使って検索をしてみます。

検索結果が以下の画像です。

ビットコイン自体の価格は大きく上がっています。

ですがボリューム自体はそこそこですが、
競合性はまだまだ低いといってよいでしょう。

また入札単価は高ければ高いほど競合性が高くなります。

このようにキーワードを選定し、
キーワードを Google キーワードプランナーで調べることで、
どのようなキーワードを使うと検索されやすいか否かが分かります。

ビットコインの
検索結果

目次をつくる。

自分の記事が何について書いてあるか、
またどのような内容が書いているのかを書いておく必要があります。

そのために必要なものが目次です。

結構検索順位が上がらないと悩んでいる人は目次を作っていなかったりします。

以下この記事の目次です。

キーワードが入った目次

目次を作ることで、あなたの書いた記事がどのような記事で、
また何が書いてあるのかがはっきりすると思いませんか?

タイトルを作る際に意識しておいた方がいいことは主に 3 つです。

1 つ目は、もちろん文章の中でのタイトルなのでしっかり重要ポイントが要約されていることです。

2 つ目は、タイトル内にキーワードもしくは関連語、共起語を含めることです。

3 つ目は、タイトルの文字数です。

適正文字数は、32 文字と言われております。

検索結果には、32 文字までしか表示されず、
33文字以上の文章は、後半部分がカットされてしまいます。

【 SEO対策施策 ② 】クローラビリティの改善

SEO対策として内部のコンテンツを修正したら、次に大事になってくるのが、
サイト全体がクローラーや読みやすいサイト構造になっているかを考える必要があります。

クローラビティの改善方法は以下の方法があります。

・ディレクトリ構造を見直す→
サイトに複数ページある場合、
サイト内のどのページにもホームから2クリック以内でいけることにより、
ユーザービリティと共に、クローラビティも上昇し、サイト評価が上昇します。

・サイト内リンクを見直す→
内部リンクや外部リンクが、
ユーザー目線でキーワードのアンカーリンクにリンクが付いているかどうか

・サイトマップをインデックスさせる→
サイトマップは地図ですので、
それを登録することによりクローラーがサイトをスムーズに評価しやすくなります。

・簡単なURLに変える→
わかりやすく、短いURLにすることによりクローラビティが良くなります。

・サーバーのパフォーマンス管理→
ディスク(ストレージ)やメモリの容量を増やしたりすることで変わってきますが、
共有サーバーですと出来る事が限られてきてしまいますので、
SEO初心者の方はサーバーよりも他を重要視すべきかと思います。

・ファイルサイズの最適化→
画像やCSS、Javascriptといったファイルを圧縮したり、
不要なソースコードを削除することにより、クローラーの負担が減り、巡回しやすくなります。

【 SEO対策施策 ③ 】ペナルティー回避の外部対策

SEO 対策として基本的に自ら外部リンクを作っていく作業というのは、あまりお勧めはできません。

特に初めて SEO 対策を行う人にとってはどうしたらペナルティーが付くか理解していない場合が多いからです。

そこで、即効性のある SEO 対策として考える場合は 2 点です。

① サイトにペナルティーリンクが貼られていないか。

② SNS でシェアされやすい構造になっているか( nofollow が付いていないため SEO 効果はありませんが、流入口は多い方がいいです。 )

こちらの 2 点を重点的に行い、SEO 対策の内部対策を徹底すべきかと思います。

【 まとめ 】即効性のある 3 つの SEO 対策方法

特に重要なものを紹介していきましたが、SEO 対策というのはまだまだたくさんあります。

ユーザーの視点とクローラー視点という2点を考えるとより良いサイト作りができます。

そうすることで、検索順位が上がらないといった悩みは解消されることでしょう。